Life

不器用人間による備忘録。ポツリポツリと書いています。

another sky

※2016年5月8日に書いたものです。

猪子 寿之(Team lab)さんのAnother skyが面白かった。
以前も出演されていたようなのでそれも見たんだけど、同じ感想。『なんなんだ、この人!!』笑

だけどとっても好きだ。「いっぱい怒られてる」んだって。笑
大学(東大!)時代に会社を立ち上げて、最初は風俗店のWEBページなんかを作ってたこともあったそう。
そんなこと微塵も感じさせないあの感じ。笑
こういう人ほど強い人だと感じるのは多分私だけだろうな。(ひねくれ者故。)

最近読んだ本に茂木さんの『ポジティブ脳の使い方』というのがあったんたけど、猪子さんのスタンスと通じるものがあって、「ああ今私が求めているのはこの身軽さなのかもな」なんて感じた。

”いつか知った何かの言葉重い鎧のように この体を守るあまりに動きを鈍くした”

でもそれが悪いことかといったらそうでもないと思っていて。

ある時には必要で、ある時には必要じゃない。そう感じた、気づけたことだけが確かなことで。
そこで留まってもっと掘り下げることが必要ならそうすればいいし、

そこを出発点にして歩き出してもいいわけで。

世界は多面的で色んな側面がある。どこまでもずっと自由だ。

『集団的共創』。これはとっても夢があって面白い。
私だって色んな人の影響を受けている。近い人からも遠い人からも。可能性がとても広がり、楽しい。けれども自分の芯をしっかり持っていないと、飲み込まれてしまう。

”側にいて 行かないで 重なって音を聞いて”

いつだって自分の中の自分は一緒にいたいんだ。

私がつらつら書いてることだって決して正しいことなんかじゃなくてただの『私が感じた事』だ。
またどんどん変化していくだろう。しかもまとまりのない駄文で申し訳ありません。笑
自分のために書いている。想いを一人にしないように。

それも多分、”どうでもいい事””問題は別にある”のかも。笑

”何かが変わったわけじゃない” し ”何かが解ったわけじゃない”

 

 

私にしかできない事。私がやらなければならない事。私が言いたい事。
この歳だからちゃんとあるのである。笑

でも、怠ける日だってあるのである。人間だもの。