Life

不器用人間によるBUMPさんのことを中心とした備忘録。ポツリポツリと書いています。

Augusta camp 2016

9月17日のAugasta Camp 2016に行ってきました。^^

Augusta Camp 2016 ~produced by 秦 基博~

f:id:airinenakagawa:20160920175544j:plain

秦基博さんの生の声を聴きたくて初めて参加したAugasta Camp。

天候が危うかったので完全防備で乗り込みましたがなんとか降らず。夕方はちょっとだけ肌寒い、秋の訪れを感じた1日でした。オーキャンはキャンプといえど全席指定なんですね。まったり感。自分の取れた席が凄く微妙な席だったため客席後ろの方の草むらにシートを引いて、なんちゃってキャンプ感。秦基博さん、大橋卓弥さん、そして山崎まさよしさん。尊敬するシンガーお三方の生歌にもう痺れました…!特に山崎まさよしさんの生歌は好みどストライクすぎてやばいです。。ライブ行きたい!

 

 

秦さんのシンクロから始まった第1部。1番感動したのは元ちとせさんとの「ディープブルー」のコラボ。私の知ってる「ディープブルー」じゃなかった!!!曲調も相まって所々で鳥肌。こういうコラボレーションを見てしまうと、「Fast Life」は山崎まさよしさんとコラボして欲しかった!!と思ってしまう…でも山崎さんが選んだのは「風景」。すいませんでした私の考えが浅はかでした、と心の中で全力で謝りながら、山崎さんの声に身を任せる。改めて「風景」いい曲。

 

1部が終わり2部が始まるまでの幕間を繋いだのは今年オーガスタさんからデビューされた中村エミさん。プロフィール | NakamuraEmi公式サイト

見た目はとても可愛らしいのだけどもだけどパワフル!!歌詞がとても直球で面白いです。「メジャーデビュー」という曲の歌詞は凄く良いです…まっすぐです。

YAMABIKO

YAMABIKO

  • NakamuraEmi
  • J-Pop
  • ¥250

 

第2部はやはりスキマスイッチ×秦さんの「ボクノート」と山崎まさよしさんwith all starsの「セロリ」。聴けて幸せ。^^ お三方ともまったく違うカラー、まったく違う表現の仕方。だけどしっかり織り合うのはやっぱり根底にある芯の太さと確かな歌唱力あってこそ。尊敬、憧れ、ちょっとの嫉妬。笑

あと竹原ピストルさんがこの日のために作っていた「ちゅちゅちゅI want you」にしっかり楽しませてもらいました。笑 

 

2部と3部の幕間は元ちとせさんとUQIYOさん。

ワダツミの木とか君を想うとか好きだったなぁ〜と思いながら聴く「ワダツミの木」。バンドの一つ一つの音が重く強い。UQIYOさんは初めて聴きましたが「Ship's」は音遊びしてるみたいで面白い曲でした。

Ship’s feat.元ちとせ

Ship’s feat.元ちとせ

  • UQiYO
  • J-Pop
  • ¥250

  

そしてそして待ちに待った第3部。

〜セットリスト〜

グッバイアイザック

花咲きポプラ

SEA

70億のピース 

パレードパレード

キミ、メグル、ボク

スミレ

朝が来る前に

鱗(うろこ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ほぼ出ずっぱりだったのにラストのステージも盛りだくさん。大好きな「SEA」と「朝が来る前に」が聴けてとても嬉しい!「朝が来る前に」はデビュー前から歌ってらっしゃるんですね…秦さんが「オーキャンに初めて出演してからずっと歌いたかった曲」と言って流れたイントロでもう泣きそうになってしまいました…。この曲に対する思い入れとか、今までのこととか、そんなの全然こっちはどうしたってわかりきれないんだけど。この曲は…というかどの曲もなんだけど言葉には直せないです。語彙力が足りないのもあるし、秦さんがこの曲を大切に歌ってきたということに感じることがたくさんありすぎて言葉に直りません。

 

www.youtube.com

そして締めの「鱗」。前の曲の流れもあるのか凄くエモーショナルに歌っていました。所々泣きそうになっていた?のかな、パワーがものすごかった…!!

 

アンコールも素敵でした。

ともにデビュー10周年である長澤知之さんとの「僕らの輝き」、皆さんで歌う「ひまわりの約束」と「星のかけらを探しに行こう Again 」。とても優しかったです。本当に行ってよかった。^^

 

 

来年もまた行けますように。